キットプランニングのできること

神社めぐり13 種貸社(住吉大社内)

今回は、種貸社をご紹介します。 大阪 住吉大社の末社です。

063 065066 067 053 061
ここは、「資本、財、子宝など」をつかさどるありがたい神社です。

なんかほっこり とても温かみがある神社ですよ。

神社の裏手には、子宝の神様がやさしく子供をだっこしています。

お子様が生まれた方でしょうか。小さな陶器で満願成就をお祀りしています。

また、面白いことに、童話(神話)「一寸法師」の由来がある神社で、なんと手水は、一寸法師さんがお水を出しています。

057 059
またここの眷属「あうん」は、なんと3段重ね おそらく日本で唯一かもしれません。

会社の設立や、子宝に恵まれたい方々が多く参拝されてます。

 

 

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

京都に所用 (近代的なJR京都駅)

ほんとうに久しぶりに京都に行ってまいりました。

008 010 011 013

 

今回は、知り合いの紹介で、「仏教講座」を聞きにまいりました。このお話はまた別にお伝えします。

京都は、新幹線で通過することが多く、何年ぶりにJR京都駅におりました。あまりにも京都駅が変貌していたので、ご紹介します。

ご覧のとおり、コンテンポラリーな駅構内です。驚きました。また、さすがに京都。

外国からの観光客でいっぱいです。 もう色々な国から来ています。

でも、駅から少し歩くと、古の京都の町が立ち並んでいます。

014016 027 019

京都名物のウナギの寝床 この奥に6件もの住宅があるんです。 驚きですね。

また、たくさんの仏具屋さんがあり、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

蔵王大権現様 特別ご開帳

蔵王 権現さまをご紹介します。

見てください。迫力があるでしょう。

gonngenn satuma 033実は、本堂には、この権現様が3柱いらしゃいます。

人間の過去、現在、未来をお守りくださるのです。

それぞれ、釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩が権化したお姿をしています。高さ7Mもあります。

役行者さまが、大峰様で修行次ぐ修行の末、(一千日修行)役行者様の前に、本来の仏の姿で、この世に現れました。そのお姿を木彫りしたのがはじまりと言われています。怖い表情は、我々の煩悩を消滅させるための姿だそうでう

 

また、ここ金峯山寺は、南北朝時代の南朝の御所があったところです。

金峰山寺の近くに、当時の御所あとがあります。

gongen 084

南朝時代の南朝の御所

そうそう、義経が追われて、静香御前とわかれた社も近くにあり、弁慶がすわったという場所などもあります。

春には、1万本を超える桜で有名です。

もう絶景ですよ。

この下には、首から上の神様「脳天神社」もあります。

桜以外の時期がすいていていいですよ。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

蔵王大権現様 特別ご開帳「奈良県吉野」

先日、、桜でとても有名な、奈良県吉野にある金峯山寺の蔵王大権現様のご開帳に行ってまいりました。豊臣秀吉の「太閤様のお花見」でも有名なところです。gonngenn satuma 034

そもそも、権現様との出会いは、以前、仙台の会社にお世話なっていた頃、休日に、山形県の蔵王温泉にいきました。 そこの温泉地の案内板に、地名が「蔵王」となった地名の由来がありました。

なんと、蔵王と名付けたのは、役行者(修験道の開祖)様が空を飛んで、山形の奥山に来たとき、「ここは、私が修行している奈良県の大峰山地域(蔵王)にそっくりだ。」と言われたことから、当時の現地の方々(おそらく修験者)がこの山々を「蔵王」というようになったと書いておりました。

なんと、「蔵王」は、奈良県が本家なのでした。

驚きました。仙台のメンバーに言ったところ、皆も知りませんでした。

gongen 079 gongen 072

そこで、さっそく行ってみたところ、金峯山寺の権現様にお会いすることができました。

すごい迫力ですよ。次回は、権現様をご紹介します。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

愚息 しゅわ太郎が はずかしながら・・・・

gonngenn satuma 023本日は、家のことで恐縮しますが、

家の愚息シュワ太郎が、ちょっとケガをしまして トホホ・・・

散歩中にリードを外せと、騒ぎだし

しようがないので家の近所に、近鉄奈良線の旧トンネルの広場で、「ドックラン」

シュワ太郎 よろこび 跳ね回り

ところが、ここに住み着いております。 野良ネコちゃんがいて

やめたらいいのに ネコちゃんに突進・・・・

あっという間に、ネコパンチを首のあたりに フックを2発 WWW

翌日にちょこっと腫れまして、いつもの動物病院へ・・・・

治療費 2週間薬代込みで5000円 うううう

gonngenn satuma 021 gonngenn satuma 007
ペットを飼われている皆様 リードは、

くれぐれも はずさないように。

床屋に行けず お父さんがチョキチョキ

実は、トラ刈り 皆に笑われています。

 

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

神社めぐり12(石切神社②)

さて、シュワちゃん石切神社上之社に出発です。isikiri ounoinn 008

でも今日は、気温30度くらいある。大丈夫かなおデブちゃん てくてく歩くこと約20分、父さんは、もう汗だくじゃ・・・

さて、ここは、神聖な神社です。お前は、残念ながら、ここまでなのだ。近くの電信柱にリードをくくってお留守番^^

まずは手水でお浄めを・・・。isikiri ounoinn 011

ついでにシュワにも神聖なお水を飲ませてあげました。とても喜んでいました。神様ありがとうございました。isikiri ounoinn 013

拝殿で、しっかり参拝。この拝殿を左に行くとお滝場があります。なぜか奥に色々とあることを知らない人が多いです。

苔の階段をテクテクisikiri ounoinn 016 いよいよお滝場です。

中央左に不動明王さまが 見えますかな?isikiri ounoinn 019

 

 

 

お滝場の下には、たくさんの陶器のカメさんがいる池があります。下の石切神社の末社の「水神社」で、このカメさんを買い、おなかのところに、お願い事を書いたお札を入れます。すごくかわいいカメさんですよ。isikiri ounoinn 020

お願い事がかなったら、ここの池にお返しします。多い時は1000匹くらいいますよ。

 

今日は、ちょっと少ないですが、満願成就したカメさんがたくさんいます。isikiri ounoinn 021

このほか、石切登美霊社や八代龍王社があります。どうぞご参拝ください。

ちなみに家に帰宅した我が愚息シュワ太郎は、暑さでグデーとねんねしております。

 

 

 

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

神社めぐり11(石切神社①)

今日はご近所の神様「石切神社」をご紹介します。

わが家の愚息シュワ(8歳)と行ってきました。こいつミニチュワシュナィザーですが、おデブで・・・とてもトンマです。(飼い主に似たか・・・。)isikiri ounoinn 002

石切神社は、大阪では、お正月の初詣には、すごいたくさんの参拝者が来る有名な神社です。近鉄奈良線石切駅からの石切さんまでの参道には、たくさんの「占い屋」さんがあります。30~50軒くらいあるかもしれません。とてもユニークな参道ですよ。

また、デンボ(腫物)をとってくださる神様として有名で、残念なことに、癌を患った患者をお持ちのご親族の方々が、お百度参りをよくしています。

正式名称は、石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)で、お祀りされているのは饒速日尊(にぎはやひのみこと)と可美真手命(うましまでのみこと):饒速日尊の御子です。

今回は、近鉄(中央線)新石切駅からの石切神社ではなく、近鉄(奈良線)石切駅の山側にある石切神社「上の社」をご紹介します。  穴場的で必見ですよ。

ここの地区の隠れたお話では・・・、古代日本に、仏教が広がるまえに、ずっと神様の祀りをつかさどっていた「物部氏」由来の神社とも???

また、神武天皇が東方進出した際、ナガスネヒコという日本古来の地の神様に反抗され、生駒山を超えて大和に行くことができず、わざわざ何百キロも遠い、和歌山県の南側に回り込んだという強い神様がいらしゃった伝説があるところです。isikiri ounoinn 010

どうやら、この上の社を知らない方が多くあまり参拝の方は少ないですが、下の神社より、神聖な感じがいたします。

滝場もありますし、また、とてもありがたいお霊社もあります。

是非、石切神社に行く際は、お立ち寄りください。

②に続く

 

 

 

 

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

神社めぐり10 住吉大社

今回は、ここ数年、毎月お詣りに行っている住吉大社の「初辰(ハッタツ)まいり」を御紹介します。

033

これは、満願成就(48個)でお返しされたネコちゃんたち

住吉大社の境内にある摂社に、楠珺社、大歳社、種貸社、浅沢社があります。今日はネコさんがかわいい楠珺社を紹介します。見てください この愛くるしいネコの陶器!!

一つ一つ手作りらしく、顔が違います。お金招き(右手)、人招き(左手)の手を挙げています。毎月1個をいただいて(1個500円です。)これを48個、丸4年をかけ、中くらいのネコちゃんを一つをいただけます。中ネコちゃんを2つ集めると、大ネコさんがいただけます。

029

楠珺神社正面

だから全部集めるには、48×2+48×2=192か月なんと16年かかります。

私は、現在やっと中ネコさん1個(右手)と子ネコ22個です。

あと2年で中ねこさんがそろいます。頑張って集めています。

社殿の裏にある 大きな楠

社殿の裏にある 大きな楠

 

そうそうこれら摂社は、商売繁盛、家内安全、資本増加などありがたいご効能があります。地方でほしい方は、実費で郵送します。

バラ売りが基本ですが、48個セットを売っています。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

東北 神社9 ハス池

東北に花見にいくなら、有名な弘前の桜がありますね。もしここに行かれるなら必ず行ってほしいところがあります。

hirosaki

 

弘前の近くにある、平川市の「猿賀公園」です。ここのハス池は、とてつもない数のハスがあり、なんか極楽に来たような錯覚をおこしますよ。^^^

いままでこのようなたくさんのハスの葉を見たことがありませんでした。大きな池一面にハスが迎えてくれます。すごい清い霊気を感じました。

いつものようにレンターカーのナビの神社マークに導かれていったところです。SONY DSC

ちょうど、大雨で池の中央にある神社の祠で雨宿り・・・幻想的でした。

絶対にお勧めですよ。ぜひお越しください。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.

東北 神社めぐり8

先日、盛岡に出張で運よく桜満開の季節でした。大阪では、八重桜が咲いていますが、ソメイヨシノはもう葉桜です。

111 003

岩手 石割桜

大好きな岩木山には、まだまだ山頂近くに積雪があり、ますます神聖な雰囲気をかもし出していました。

岩手県庁の隣の裁判所にすごい桜の木があります。「石割桜」と言います。

原始桜(エドヒガン)で5M近い岩を割って成長しています。 樹齢は350~400年。盛岡市のボランテアの方々が丁寧に説明していました。桜の起源は、なんとヒマラヤだそうで、日本に多いソメイヨシノは、人間が接ぎ木して、栽培したものだそうです。したがって、基本的には、同じものが日本全国に広がっているようです。(知りませんでした・・・。)

本来、桜は鳥が媒介し子孫を広めますが、鳥が身を食べてフンとしてだされたものだけが発芽するそうです。さくらんぼを植えても育たないそうです。不思議ですね。

111 008

岩手 ソメイヨシノ

これから弘前の桜など、東北はまだまだ桜前線活況です。桜見を見逃したのが方は、是非東北に旅行に行ってください。

盛岡は、海産物やわんこそば、冷麺などが有名ですが、焼き肉もうまいですよ。ぜひGWにお出かけください。

 

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.
おやぢへの施しと思って、ぽちお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ