キットプランニングのできること

空海を祀る奥の院御影堂(みえどう)

室生寺の五重塔をすぎて、お山の頂上にある奥の院御影堂(みえどう)は密教の巨頭空海が祀られています。
とにかくすごい山を上がっていきます。
もう気分は、修験道の行者になった気分です。
この日は天気が悪いせいか、ほかに誰もいません。
029 043 046 033
奥の院まで400段あると言われていますが、室生寺の正面からは、なんと合計700段です。
普段運動不足のおやじは、途中4回ほど休憩しました。 
もうやめようかなと思いましたら・・・
周りは凛として なんか神様に見られているようで 「頑張れもう少しだ。」とささやいておられるような錯覚に陥ります。ヨシもう一丁と重い足を上げ階段を上がっていきます。
047 048  049
見えてきました。伽藍の足場が・・・
えええ なんて巨大な足場なんだろう。 
頂上は、ちょっとした平地になっていて大きな伽藍とお堂がありました。
いったい この石段もここ足場や建物の材料を昔の人たちは、どうやって運んだのだろう。
気が遠くなるような多くの人がたくさんの時間をかけて運んできたのでしょう。
思わず手を合わせてしまいました。
050 060 051 055 052 053 054 063
この上には、事務所もあり、ご担当の方に色々とここの由来を教えていただきました。
「よく上がってくれました。いいお詣りを」と言っていただいたのが本当にうれしかったです。

また、なんとラッキーなことに今日は、永代供養の法要をされていて、たくさんの方が参列されていました。
法要の読経が流れています。めったに聞くことのない真言宗のお経は独特です。
読経がBGMのように歌われる中、空海上人のお堂でお詣りをして、お堂の渡り廊下を周らせていただきました。
その景色は絶景でした。 
ここで見る景色はその昔空海上人も見られたのか。1300年前に役小角様も見たかと思うと感無量です。

しかし、ここに毎日通う係の人はたいへんだなぁ 
ここに ご先祖をまつったご家族も法要のたびにここに上がってくるのは・・・
もう想像しただけでくたびれちゃう。 でもご先祖様はしあわせそうですね。
  
なんか修験道の修行のように霊験あらたかな気持ちになるような気がしました。

 


This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.
おやぢへの施しと思って、ぽちお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ