キットプランニングのできること

金剛蔵王権現さま 夜間拝観

恒例の吉野山 金峯山寺の夜特別夜間拝観に行ってきました。
おかげさまで、今回で5回目の拝観です。
32587いつもの常宿の方々もやさしく向けえてくれ、まるで実家に帰ったような気分になります。 吉野山は、まさに聖域の雰囲気満載でした。

金剛蔵王大権現様は、それは やさしく迎えてくれました。 この権現様は、高さが7Mもあり最初の頃は、もう畏怖というか畏れ多かったのですが、おそばにいると それは温かく迎えていただけます。
都会の喧騒につかれた方には、お勧めですよ。

およそ200人ほどが参加で お堂はいっぱいです。
ほら貝の体に染みる音と太鼓の音色の中に、読経がはじまります。
館長が真言を唱えると 蔵王権現様がご降臨されていて、我々を包み込むような気持ちになってきます。
色々な煩悩が 消えていくような気持ちにさせられます。

ちょうど ホームページに映像がありましたので ご覧ください。 ここをクリック

金峯山寺をちょっとご紹介 金峯山寺ホームページより
「大和の国 、吉野山から大峯山山上ケ岳にかけての一帯は古くは金峯山(きんぷせん)と称し、古代より世に広く知られた聖域でした。この金峯山に役行者神変大菩薩が白鳳年間(7世紀後半)に修行に入り、修験道独特の本尊・金剛蔵王大権現を感得されます。この姿を山桜に刻んで、山上ケ岳(現:大峯山寺本堂)と山麓の吉野山(現:金峯山寺蔵王堂)に祭祀されます。これが金峯山寺の開創と伝えられています。」

034043 042 32147

今年は、117年ぶりのミラクルムーンの年 お宿から金峯山寺に行く、通りから見た月は、とても美しかった。
いつもそうなのですが、宿に帰ると ほんとうに熟睡できます。
翌日は、6時30分からの朝のお勤めに参加しました。 少々暗い中に、いつもの参道がとても幻想的でした。
吉野山は、標高もあり、寒かったですが、 東の空から上がってくる朝日は とても心が洗われます。
吉野でお泊りの際は、必ず朝のお勤めに参加することをお勧めします。 合掌


This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.
おやぢへの施しと思って、ぽちお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ