キットプランニングのできること

上海 食用肉問題について2.

 

食品業界に限らずリスク管理には、避けられないものがあります。

残念ながら、どのようにルールを徹底して、管理体制を強化しても、文化レベルでのヒューマンエラーは、防ぎようがないのです。

chn14072317180007-p1おそらく、中国政府は、公営TVを使ってあえてスクープし、この悪しき文化を変えようとしているのでしょう。

しかしながら、赴任時代に、たくさんのこの手の問題がTV報道されていました、たぶん日本では放映できないレベルの映像でした。

回虫てんこ盛り白菜使用のキムチ問題、 下水からくみ取った油を使いまわす報道 上海で大流行だったザリガニのエサは、糞尿などを使用していた報道 牛をゴミ償却場で放牧していた報道 などなど 兎に角、利益優先で安いものは、危険がいっぱいです。

ある意味、中国の庶民は、もうあきらめモードでした。

一方、富裕層は、「安いものは危険だから 食べません。」などと うそぶります。

危険なものは、庶民が食べるもの と平気で話をしていました。

日本の食産業の皆様へ提言します。

安売り競争から脱却し、我々は、値段が高くなりますが、日本の国産素材を使う「地産地消」にシフトします。 

「我々は、食の信頼を提供します。」

このような宣言をされる企業が出てほしいものです。

日本マクドナルド様 文化の改革には、後10年は必要です。

もう一度、リサーチをされることをお勧めします。


This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.
おやぢへの施しと思って、ぽちお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ