キットプランニングのできること

ワールドカップ  本当の涙

今日のブラジルVSコロンビアの試合は、素晴らしかったです。
両雄一歩も譲らず、個人とチームそして国の名誉をかけた戦いでした。

2222試合後、お互いの健闘をたたえたシーンは、美しささえ感じました。

特に、ブラジルの選手がコロンビアのロドリゲス選手の健闘をたたえていたシーンは心に残ります。

何より、ロドリゲス選手のコメント

「私が泣いているのは、負けたからではない。全力を出せたからだ。ブラジルは強かった。そのブラジルと全力で戦えるこができたから泣いているのです。」

しびれるセリフですね。

ソチオリンピックの浅田真央選手を思い出します。

ショートで大きく失敗し、フリーの演技のあと

12388回もトリプルを決めた渾身の演技後の あの涙

感動的でした。

 

最近、日本のおバカな議員の「ウソお泣き」で

悶々としていたので、すっきりしました。

ありがとう。ロドリゲス、浅田真央ちゃん


This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.
おやぢへの施しと思って、ぽちお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ