キットプランニングのできること

神社めぐり11(石切神社①)

今日はご近所の神様「石切神社」をご紹介します。

わが家の愚息シュワ(8歳)と行ってきました。こいつミニチュワシュナィザーですが、おデブで・・・とてもトンマです。(飼い主に似たか・・・。)isikiri ounoinn 002

石切神社は、大阪では、お正月の初詣には、すごいたくさんの参拝者が来る有名な神社です。近鉄奈良線石切駅からの石切さんまでの参道には、たくさんの「占い屋」さんがあります。30~50軒くらいあるかもしれません。とてもユニークな参道ですよ。

また、デンボ(腫物)をとってくださる神様として有名で、残念なことに、癌を患った患者をお持ちのご親族の方々が、お百度参りをよくしています。

正式名称は、石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)で、お祀りされているのは饒速日尊(にぎはやひのみこと)と可美真手命(うましまでのみこと):饒速日尊の御子です。

今回は、近鉄(中央線)新石切駅からの石切神社ではなく、近鉄(奈良線)石切駅の山側にある石切神社「上の社」をご紹介します。  穴場的で必見ですよ。

ここの地区の隠れたお話では・・・、古代日本に、仏教が広がるまえに、ずっと神様の祀りをつかさどっていた「物部氏」由来の神社とも???

また、神武天皇が東方進出した際、ナガスネヒコという日本古来の地の神様に反抗され、生駒山を超えて大和に行くことができず、わざわざ何百キロも遠い、和歌山県の南側に回り込んだという強い神様がいらしゃった伝説があるところです。isikiri ounoinn 010

どうやら、この上の社を知らない方が多くあまり参拝の方は少ないですが、下の神社より、神聖な感じがいたします。

滝場もありますし、また、とてもありがたいお霊社もあります。

是非、石切神社に行く際は、お立ち寄りください。

②に続く

 

 

 

 


This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.
おやぢへの施しと思って、ぽちお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ